Blogブログ

美容に関連した様々な情報を発信

薄毛対策してますか?!

こんにちは!

seiの前田です。

 

薄毛対策してますか?

 

薄毛の原因はAGAだけとは限らない!!

実は、いろいろな情報をもとに調査して見ましたが、薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だけではないという事が判明しました。薄毛は「髪の毛に行き渡る栄養が不足している」ことが原因だといわれています。
栄養のある食べ物を摂取することも肝心ですが、それ以外にどんな対策があるのでしょうか。

原因によって異なる薄毛対策
髪に栄養が届かなくなる主な要因がこちらです。

食生活の乱れ
・ストレス
・睡眠不足
・喫煙
・過度な飲酒

こうした状況に陥らないようにすることも薄毛対策にはとても大切なことです。
症状のスピードや原因もそれぞれで、一人ひとりに合った治療が必要です。
薄毛の予防は、まず自分自身の頭皮の状態をきちんと理解する事が大事です。
主に、食事や生活環境による影響が考えられますが、具体的にはどのような変化が見られるのでしょうか??

 

女性の場合

女性の薄毛についても、これまで中年期以降、女性ホルモンが減少することで起こるものとされてきました。20代から40代の女性の薄毛(びまん性脱毛症、女性男性型脱毛症(FAGA)など)の方が増えてきているようです。

これは、女性が社会進出をしたことで、生活リズムが変わり男性と同じようにジャンクフードや高カロリーなものを偏食したりするのが要因だと言われています。他にも仕事や人間関係のストレスが負担になっていることが考えられます。ストレスがかかる環境が増えたということでしょうか?

症状は、頭頂部や髪全体が薄くなってきたり、髪の毛1本1本が細くなってコシがなくなりボリューム感がなくなっていきます。髪がすべてなくなるという男性のような症状はほとんどありません。ただしこのような状態だとかなり老けて見られるようになります。

 

薄毛の予防や対策にも様々な方法がありますが、まずは自宅で実践していける簡単なことから行ってみましょう。

薄毛予防するために最も有効な対策は、栄養バランスのとれた食事、ストレスをためない生活、ストレス解消法を見つける、タバコ、酒を控えるなどがあげられます。どんな病気にも共通して言えますが、このような私生活の改善があれば、薄毛予防ができ、どんどんと新しい髪の毛は規則正しい成長を続けていきます。

健康な生活が、体にも薄毛予防にもとても良いと言う事です。

 

昔から既に薄毛になっている場合でも、いくつか改善方法が考えられます。まず効果が期待できるのは、やはり専門的な医療機関への相談です。薄毛が遺伝的なものなのか、それとも生活習慣からなるストレス性のものなのか、それによって治療方法がほぼ変わってきますので、医療機関で原因を診てもらうのをオススメします。

遺伝的な要因でしたら、育毛剤による治療が優先されると思います。薬品の種類によっては医師の診察による処方箋が必要なものもあります。信頼できるドクターを見つけ長期間継続することが大切です。もし生活習慣からなる薄毛ならば、まず食事管理の見直しから始めましょう。そして睡眠改善や適度な運動などにより、ストレスを軽減させることが重要な改善方法だと思います。

 

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事