冷えを改善しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷え

こんにちは。

sei 前田です。

今回は私の悩みでもある末端冷え性対策です。

 

末端冷え性は、体温はそれほど低くないのに、手足など体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなり、手や足の指先、足底が温まらず、冷えている状態のことを言います。

女性、特に痩せている方に多く見られ、運動などで体を温めたり手袋や靴下で防寒しても温まりにくいという特徴があります。

 

手先と足先の冷え

体温が正常でも、手と足の指先だけが冷えている状態です。寒くなると血管が収縮するため血流が悪くなり、心臓から送り出される温かい血液が体の隅々の毛細血管まで行き届かず、冷えを起こします。冷えがかなりひどい場合は手と足の指先等に痛みを感じることもあります。

 

不眠症の原因になります!!

 

ヒトは体温が下がると眠くなります。眠りに入るとき、カラダは体温を下げて熱を出して、皮膚体温が上がります。しかし、就寝前に手と足が冷たいと体温が下がらないので、なかなか眠れなくなってしまいます。

 

しもやけとあかぎれ

冷えにより手と足の血行に障害が起こると、赤い発疹や腫れが現れて、かゆみや痛みをともなう「しもやけ(凍瘡/とうそう)」や、水分が失われることによる肌の亀裂や出血、痛みをともなう「あかぎれ」になりやすくなります。

 

原因

筋力量が足りていない。

運動不足。

 

血行不良は冷えの主な原因です。

血行不良となる大きな要因のひとつに筋肉量不足があります。

筋肉は心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをします。

筋肉量が少なく動きが小さいと血液を全身へ送ることができずに血行不良になってしまいます。

男性よりも女性に冷え性が多いのは筋肉量が少ないからと言えるでしょう。

したがって、筋肉量が少ないとカラダの熱を生み出すことができないため、体が冷えやすくなるということです。

 

ストレス

日々の生活、仕事や家庭、友人関係等でストレスを感じると交感神経が優位に働き、私たちの体は緊張してしまいます。この緊張状態が長く続くと、血管が収縮したままになるので血行が悪くなってしまいます。

また、ストレスにより副腎から出るアドレナリンは、ストレスを緩和してくれるのですが、血球を活性化するため血液を粘性にすることがわかっています。

これは一番難しいですよね。

 

改善策

ストレッチ

冷えを感じたら、まずは手足の力を抜きます。手首と足首をブラブラ~とさせたり、手と足の指を意識的に動かしてみたり、指を挟んで 10~15秒ずつ刺激して下さい。血行が良くなり少しずつカラダがポカポカしていきます。

 

カラダを温める食べ物や飲み物を摂る!!

カラダを温める食べ物は血流を促進していきます。手先、足先の冷えを感じるときは食べ物も飲み物も温かい物または常温の物を選ぶといいでしょう。また、野菜はやっぱり良い効果を出してくれます。ニンジンやレンコン、ごぼうなどの根菜。そして生姜や唐辛子、ココアなど体を内側から温めてくれる食材も効果的だと思います。

私はジンジャーアップルティーを飲んでいます。

温まりますが毎日作るのは面倒なのでリラックスできそうな時に飲んでます!

あなたも試してみてはいかがでしょうか!?

髪質改善専門店

奈良 髪質改善 美容室 sei 前田にお任せください!

JR奈良駅徒歩5分 新大宮駅徒歩9分

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする