Blogブログ

美容に関連した様々な情報を発信

艶髪を手に入れる食事とは?!

こんにちは!

髪質改善専門店 sei 前田です!

 

今回は食事、髪のケアについて説明します。

 

艶髪を手にいれるにはまずはバランスの良い食事

が大切です。

中でもより艶髪になる栄養素をご紹介します。

 

 

タンパク質

アミノ酸組成によって栄養価が異なります。

生体が必要とするアミノ酸を有効な形で必要量含むタンパク質は栄養価が高いと判定される。

一般に,動物のタンパク質は栄養価が高く(ゼラチンなどは例外),植物のタンパク質は動物

のタンパク質に比べて栄養価の劣る場合が多い.必須栄養素である9種類の必須アミノ酸

(人間の場合)は,通常その大部分をタンパク質の形で摂取している。

 

オメガ3脂肪酸

髪の毛幹也頭皮の細胞膜を作ります。頭皮や髪が乾燥するのを防ぐ油を作ったりするのに必要な成分。青魚によく含まれていることで有名なDHAEPA、また植物油・ナッツ類によく含まれるαリノレン酸などは、このオメガ3脂肪酸に分類されます。不足すると髪が乾燥し、もろくなり、髪の毛の成長が遅くなり、フケも増えます。

 

各種ビタミン

ビタミンは他の栄養素がうまく働くために必要不可欠です。艶髪を作るためにはかなり重要です。ほとんど体内で作れないので、食事でしっかり摂取必要があります。しかしこれらも取り過ぎは体を悪くしてしまうので気をつけて下さい。

 

ミネラル

ミネラルは体内で作れないため、食事での摂取が必要になります。近年ではミネラル不足の人が多くなったといわれています。取り過ぎも良く無いので程よく摂取しましょう。

 

鉄分

鉄は赤血球の血色素 (ヘモグロビン) や各種酵素の構成要素として、酸素の運搬や細胞呼吸において重要な役割を担っています。鉄分を不足すると貧血により運動機能や免疫機能の低下を招くことがあります。

亜鉛

抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされており、抜け毛対策にとっても重要な栄養素といわれています。

 

カルシウム

カルシウムが不足すると脳の神経細胞の働きが悪くなります。髪の生成がスムーズにいかなくなり、脱毛の原因にもなり得ます。カルシウムが不足するとイライラしたりもします。毎日少しづつ摂取するようにしましょう。

 

セレニウム

とても強い抗酸化作用があり、髪の老化を防ぎます。

 

わかめ・卵・サーモン・牡蠣などは代表的な食べ物です。

これらが艶髪に必要な栄養素です。

しかし冒頭でも述べたようにバランスの良い食事

を意識して過ごしていただくことが大事です。

 

今日から意識して実践して見て下さい。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

本気で髪質改善、艶髪、美髪になりたい方は

髪質改善専門店 sei 前田にお任せを!

JR奈良駅徒歩5分

奈良 髪質改善 美容室 は sei

ご予約お待ちしております!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事