Blogブログ

美容に関連した様々な情報を発信

カラーリングの仕組み。

こんにちは!

sei 前田です。 

 

さて、今回はカラーリングについてです。

今では当たり前のようにドラックストアやスーパーで市販のカラー剤が買えます。

しかしここがかなり危険なのです。

誰でも簡単に染めることが出来るように作られているので

髪や頭皮にはかなりの負担が出ます。根元だけ塗っていても

シャンプーする時に毛先にも付着してしまいます。

その時にもダメージは出てしまいます。

仕方なく市販でしないといけなくて根元の

白い所や黒い所だけ染める場合は毛先にたっぷりと

トリートメントをつけて下さい。

そうすると毛先へのカラー剤の浸透を減少できます。

 

 

美容室では根元と毛先、ダメージの出やすい所、明るくなりやすい所を

塗り分けしています。

艶髪美髪

掲げて営業しているサロンは特に気を使ってカラーしていると

思います。

その他の美容室でも安心できるカラー剤や塗布の

仕方をしていると思います。

やはり自分で染めるとムラにもなりますし、綺麗ではないです。

市販のカラー剤が絶対ダメとまでは言いませんが、美を求めているのであれば

美容室でカラーすることをオススメします。

 

カラー・パーマ・ストレートではカラーの負担が一番大きいと言われています。

美容師としてもきちんと危険性なども皆さまに伝えていかないといけません。

こちら側がお伝えしても中々理解してくれない人の方もいらっしゃいます。

 

ただやはりお伝えする事は大切だと思います。

髪の毛は何もしなくても傷んでいきます。

なのでご自宅でもしっかりとケアしてあげて下さい。

 

ケアの仕方はご自身の髪、頭皮にあったシャンプーを使う。

 

そして毎日トリートメントをしてあげて下さい。

 

トリートメントも合う合わないがありますので良いものを

お使い下さい。トリートメントは根元からではなく耳の下あたりから

付けて下さい。

そしてたっぷり付けて5分くらいお時間を

置いて下さい。

そうするとトリートメントが浸透してくれます。

コンディショナーも使いたい方はトリートメントの次に

トリートメントをして下さい。

この手順の方が効果が上がります。

シャンプーやトリートメントは今どれをオススメしていくか検討中ですので

またお伝えしたいと思います。

お風呂の後は前回もお伝えしたようにドライヤーを

しっかりしていただくことが大切です。

今回は市販のカラーと美容室でのカラーの違いを

お伝えしました。

次回はまたトータルビューティーを元にお役に立つ情報を

お届けします!!

次回までお楽しみにしてて下さい!!

最後まで見ていただきありがとうございます。

 

髪質改善は sei 奈良店にお任せ下さい!!

JR奈良駅徒歩5分

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事